menu

BAR72

リッキー・ファウラー結婚おめでとう Happy marriage, Rickie Fowler!

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リッキー・ファウラー結婚おめでとう Happy marriage, Rickie Fowler!

あれ、まだ結婚してなかったんでしたっけ、リッキーファウラー。そりゃzozoなんか出てる場合じゃないですね。お相手はアリソン・ストーキー、30才、リッキーと同い年ですね。棒高跳びの選手で、アスリート同士の結婚、子供ができたら将来が楽しみでしょうね。よかったねー。次のライダーカップで勝ったらキスできるねぇ 笑他の人がどうかわかりませんが、自分は「結婚ほどラクに人生充実させられる術はない」と思ってます。波乱万...

 12, 2019   0
渋野日向子がチップインを決めたPINGウェッジとグリップ Ping wedge that SHIBUNO HINAKO has, and grip is...

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

渋野日向子がチップインを決めたPINGウェッジとグリップ Ping wedge that SHIBUNO HINAKO has, and grip is...

タイガーウッズと比べるなんて、どこの記事にも出てないかもだけど、自分から見た渋野日向子は、Tウッズと同じくらい、“期待に応える選手”であり、試合を見るときのワクワク感が、かつてのTウッズに匹敵するものがあります。それくらい、待望の、選手。彼女のクラブを真似たからといってスコアが良くなるわけではない、けど、気になる、というアマチュアは絶対いる。PING GLIDE ウェッジ。51度と55度、KBS ツアー90、硬さはRを装着...

 25, 2019   0
ジョーダン・スピースのキャリアグランドスラムが観たい Be strong, Jordan Spieth.

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ジョーダン・スピースのキャリアグランドスラムが観たい Be strong, Jordan Spieth.

キャリアグランドスラムには、あと1つ、全米プロを勝てばいいだけのジョーダン・スピース。ここのところスランプから復活しそうな雰囲気を醸し出していて、来年からあらためて期待を寄せたい選手。ドライバーがウィークポイントに感じられるので、突出した実力の持ち主には見えないけど、彼のバンカーショットや、ゾーン入りしたときのパッティングは、見ていて鳥肌が立つ。2017年の全英で見せた覇気は、忘れられない。笑顔の渋野...

 21, 2019   0
マシュー・ウルフは最先端GGスイング+野球スイング?

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

マシュー・ウルフは最先端GGスイング+野球スイング?

今年6月にプロ転向して先週の3Mオープンが3戦目、勝っちゃいました。3位のコリン・モリカワもアマチュア時代の同僚というか学生ゴルフの四天王のひとり。マシューウルフはその学生ゴルフでトップに立った男です。見た目はDJみたいで苦手なタイプですが、なにしろ注目株、注目なままPGA1勝でくすぶっているキャメロン・チャンプを抜いてしまいそうな勢い、個性。なによりその、新時代なスイングが話題です。なんていうか、野球に近...

 09, 2019   0
タイガーウッズに続いて石川遼も復活の2019

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

タイガーウッズに続いて石川遼も復活の2019

避難勧告解除からの3日間で72ホールを回る強行開催となった2019日本プロゴルフ選手権、石川遼が3ラウンド終わってトップとの4打差を追いついてプレーオフ、最初のホールでイーグルを決めて優勝。“らしい”派手なガッツポーズ、雄叫び、男泣き、でしたね。2連続ダボとか、心折れる場面から復活してくる精神力、腰痛を克服するカラダ、実を結んだ今回の優勝で、自信を取り戻して国内を盛り上げてくれたらと思いつつ、ここで引退、ジュ...

 08, 2019   4
エディ・ペパレルがスネークラインを決めてザ・プレイヤーズ選手権 3位タイ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

エディ・ペパレルがスネークラインを決めてザ・プレイヤーズ選手権 3位タイ

Rマキロイ優勝、Jフューリック2位、Eペパレル&Jベガスが3位タイ、ちなみにH松山も久しぶりに8位タイで上位に絡んだ『The Players Championship』。エディ・ペパレル最終日16番のバーディパットがなかなか気持ちいいので映像を置いておきます。15番をチップイン・バーディ、勢いそのままに、このパッティング。優勝するには届きませんでしたが、この流れと大歓声、最高の自信を手に入れたでしょうね。いつもTwitterで楽しませてく...

 18, 2019   0
Category  エディペパレル
キャメロン・チャンプに学ぶ、スイングのゴール

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

キャメロン・チャンプに学ぶ、スイングのゴール

最近ちょっとテクニカル方面に走りすぎましたので、自分が運動する上で最も大事にしているゴールのイメージをどこに持てばよいかわからなくなってきました。「お台場に出て高速乗ってC1から4号経由で中央道に入ってひたすらドライブ、大月の分岐で左に入って吉田で下りたら・・・」みたいな説明より、「富士山に向かって」と言われるほうがいい、みたいな。そこで、キャメロン・チャンプのスイングを背後から見てみます。キャメロ...

 10, 2019   0
軽く400yd飛ばす人を見てたら、300ydなんて簡単なんじゃないかと思えてくる。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

軽く400yd飛ばす人を見てたら、300ydなんて簡単なんじゃないかと思えてくる。

ドラコン・チャンプたちのスイングは荒々しくてムチャ振りで、再現性なんていう言葉からは程遠いイメージだったりしませんか? ちょっと、Jeff Flagg のスイングを見てみましょう。彼は世界ドラコン歴代ワールドチャンプの1人、のようです。特別長尺というわけでもなさそうです。とってもマトモなアドレス。右脇の角度、高い手の位置、飛びそうなトップです。ぱっと見はおさえたスイング、これで400ヤード以上飛ばそうという力感が...

 06, 2019   0
ペイン・スチュワートが好きな理由

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ペイン・スチュワートが好きな理由

さて、今日(日曜)の半分を、読書とブログ記事に使いました。これをUPしてランチにしよう。ykが、ペインスチュワートのことはよく知らないし、1999USオープンの優勝シーンを見ても(Fミケルソンに対する態度からして)なんだか好きになれない、ペインの良さを教えろ、と言うので、周辺情報を得ようと買ってみた。まず、問題のシーンはこちら。1999年、ペインが亡くなる4ヵ月前、彼にとって最後の、メジャー制覇の瞬間。雄叫び、独...

 03, 2019   1
Rマキロイのスイングリズムが好き

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Rマキロイのスイングリズムが好き

まぁ、Rマキロイでなくてもプロのリズムはたいてい好きなんですが、この動画は眺めてるだけでリズムが乗り移るといいますか、ゴルフが上手くなりそうな気がしてきたので、ここに置いておきます。今日は、夕方少し練習してみたのですが、ちゃんとしたゴールが見えていてのスイング改造ではないので、もしかしたらヤバイことになるのかもしれない、、と不安に。しかしこれまで我流でやってきて、いまさら習うつもりもないので、とき...

 26, 2019   0
【WGCメキシコ2日目】 肩からドロップで1打罰のリッキー・ファウラー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

【WGCメキシコ2日目】 肩からドロップで1打罰のリッキー・ファウラー

WGCメキシコ2日目、どうやらリッキーファウラー(39位タイ)もエディペパレル(58位タイ)もブライソンデシャンボー(63位)も、今週はダメそうです。タイガーウッズが6打差10位からどこまで迫れるか・・・タイガーチャージ、昔の迫力が取り戻せたら面白いのですが・・・。2日目、トミーフリートウッドが連続イーグルでスタートしたかと思えば、リッキーファウラーはシャンクOB後に「2歳からゴルフを始めて今30歳、ずっと肩からの...

 23, 2019   2
リッキーファウラーのドライバースイング (2019 Farmers Insurance Open)

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リッキーファウラーのドライバースイング (2019 Farmers Insurance Open)

つい最近のリッキーファウラーのスイングです。彼は4スタンス理論ではB2タイプですが、蹴り上がるというか踏み上がるというかジャンプしてるみたいなこの動きを取り入れられてしまうと、自分とはずいぶん違うなぁ・・・と思いたくなります。でもA2のタイガーなんかに比べたら、まだわかりやすいほう。解説できるほどスイングのことを知らないので、ただ眺めて、なるほどな・・・と思うだけにしておきますが、似たようなスイングに...

 20, 2019   13
いつも通りでいる練習

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

いつも通りでいる練習

25才のBデシャンボーが、メキメキと大御所感を出してきてます。ゴルフの巧い科学者という唯一無二のポジションを確立し、アマチュア時代から人気者だった“ボー”は、メジャー上位こそ未経験ですが、いまやPGAツアーになくてはならない顔に。Bデシャンボーはジュニア時代からベン・ホーガンを真似てハンチングをかぶり、憧れのPスチュワートと同じサザンメソジスト大に進学。以来、先輩への敬意を込めてハンチング愛用を続けている。...

 20, 2019   2
ジャック・ニクラウスとタイガー・ウッズの違い

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ジャック・ニクラウスとタイガー・ウッズの違い

ykがジャックニクラウスとタイガーウッズの比較について語っていたので「GOLF103:川田太三『ゴルフライフ 極上の愉しみ―もう一歩深く、ゴルフをエンジョイするために』青春出版社」、それにちなんで少し。JニクラウスとTウッズでは時代が違うので、道具の違いがスイングやマネジメントに影響を与えた可能性が十分にあります。パーシモン、メタル、チタン、と変遷してきたドライバー、アイアンも素材、製法、接着剤の進化などによ...

 15, 2019   0
イングランド注目のプロゴルファーといえばこの男!

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

イングランド注目のプロゴルファーといえばこの男!

今年のThe OPEN のサイトにトミーフリートウッドがデカデカと。全英勝ちたい気持ちはもちろんわかる。トミーを取り上げたい気持ちももちろんわかる。でもね、昨年トミーは12位タイ。ローズ、マキロイが2位タイ。いまさらこの2人に注目しても面白くないから、トミー。そうね、妥当だよね。でもね、・・・違うでしょ!注目すべきはこの男!!エディペパレル!昨年、2日酔いで6位タイ!スコット・リードマンの数少ないトモダチ!(笑...

 07, 2019   2
Category  エディペパレル
リッキーファウラーの“プロ根性”が素晴らしい話

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リッキーファウラーの“プロ根性”が素晴らしい話

■ いい奴すぎるリッキー・ファウラー「リッキーファウラーはファンを大切にしている」、と素っ気なく語る以上に、彼はあらゆる人々を大切にしています。2017年のザ・ナショナルリーグ・オブ・ジュニアコティリオンズでは、もっともマナーのよい礼儀正しい人物としてリッキーファウラーを選出。親友のジョーダンスピースは「いまさらそんなことには驚かない」とコメント。日本やナバホ族(いわゆるインディアン)の血を受け継ぐファ...

 06, 2019   6
B2タイプと思しきジョンラームのスイングはわかりやすい

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

B2タイプと思しきジョンラームのスイングはわかりやすい

ジョンラームは、トップがコンパクトで鋭く振り抜く特徴的なスイングですが、テイクバックを浅くしているせいか右への体重移動が制御され、B2らしさが消えかけてはいますが、その後の切り返し方、フォローにかけての左足踵寄りへの体重の乗せ方、フィニッシュでの揺り戻し、スイングが終わってから後ずさりする仕草、そのあたりはB2の特徴です。(たぶん)ファウラーもB2とされています。彼は7才の頃からバリー・マクドネルにゴル...

 05, 2019   0
Category  ジョンラーム
Whats in the Bag ?  リッキー・ユタカ・ファウラー  Feb.2019

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Whats in the Bag ? リッキー・ユタカ・ファウラー Feb.2019

ウェイストマネジメント フェニックスオープン 優勝で、PGAツアー5勝目となったリッキーファウラーのWITB。こういうのはykブログの十八番なのでマネしないようにしてましたが、リッキー・ファウラーだけ許して。ソースはGolfWRXやPGAtourのサイト、かっぱらってきました。■ドライバーCobra King F9 Speedback (10.5 degrees, 9-degree setting)Shaft: Graphite Design Tour AD-IZ 7X 43.5inches■フェアウェイウッドCobra King F8+ ...

 05, 2019   0
リッキーファウラーがウェイストマネジメント フェニックスオープン2019を制する

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リッキーファウラーがウェイストマネジメント フェニックスオープン2019を制する

リッキーファウラー、最終日にやらかしました。止めるのが難しいアプローチ、雨でスピンコントロールが効かなかったのか、狙いに行ってこぼれ落ち、からの池ポチャ。しかもドロップ球が再び動き出して池ポチャ。最悪な展開だけど・・・こういう理不尽なまでにシビレる状況って、いいなぁ。「強い人はより強く、弱い人は弱いまま」という差が生まれていくのは、こういう難しさに幾度となくトライするから。我々がプレーしたら、ゴル...

 04, 2019   2
いつも3日目まではそこそこ強いリッキーファウラー、明日はどうか!?

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

いつも3日目まではそこそこ強いリッキーファウラー、明日はどうか!?

ウェイストマネジメント フェニックスオープン3日目、リッキーファウラーが-20で首位独走。-16のマットクーチャー、-15のジャスティント-マスをやや離していますが、これくらいは3ホールもあれば十分逆転可能な範囲。なんとなくいつも最終日失速のイメージがあるリッキーファウラーが、日本時間で明朝にかかる最終日をどう戦うか、興味のない選手が勝ちそうなメジャーを眺めるよりも、リッキーファウラーが首位のウェイストマネジ...

 03, 2019   0
観客を挑発するリッキーファウラー 【フェニックスオープン】

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

観客を挑発するリッキーファウラー 【フェニックスオープン】

おいおい、つまんねーな、そんなんじゃ盛り上がんねーよ!ウェイストマネジメント フェニックスオープン、アリゾナの地で行われる、お祭りのような試合。スイート16でのリッキーファウラーの仕草、こういう挑発的な態度は、大好きです。観客を煽って、しっかりピンそばにつけるメンタル、周囲が騒げば騒ぐほど燃えるんでしょうね、きっと。静寂が基本のスポーツですが、自分もどちらかというと応援が騒がしいほうがプレーし甲斐が...

 02, 2019   2
ウェイストマネジメント・フェニックスオープンでリッキーファウラーが首位通過!

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ウェイストマネジメント・フェニックスオープンでリッキーファウラーが首位通過!

「僕はアクションスポーツで育ってきた。騒がしいのも、周りのみんながエネルギッシュなのも大好きだ」モトクロス出身のリッキー・ファウラーがウェイストマネジメント フェニックスオープンで予選ラウンドを13アンダーの首位通過、2位に1打差でジャスティン・トーマス、今大会遠征地でもシェアハウス中という親友同士がトップ争い、本人たちにとっては実に高揚感ある展開、今夜は盛り上がってることでしょう。メジャーもそれなり...

 02, 2019   0
【 TP5x 】 リッキー・ファウラーがボール契約するなら、じゃ、おれも。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

【 TP5x 】 リッキー・ファウラーがボール契約するなら、じゃ、おれも。

“It’s been fun to see what the ball can do, Extra yardage on irons, more spin around the green. One less club for me into many holes is a pretty big advantage, too. What more do you want?”リッキー・ファウラーがベタ褒めのテーラーメイドTP5x、街から消えたと思ったら、2019モデルが3月頃から発売になるのですね。Titleist ProV1から変更しようかまた悩んでいたので、自宅のラグでテストしたかったのですが、モノが...

 27, 2019   6
ヘッドスピード58m/sのキャメロンチャンプは60gのシャフトを使用

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ヘッドスピード58m/sのキャメロンチャンプは60gのシャフトを使用

昨年秋、ウェブドットコムツアーから昇格後、10月のサンダーソンファームズ選手権でいきなり優勝、今年最大の注目株はキャメロン・チャンプ。彼のドライバー飛距離は平均で342ヤード、なのにフェアウェイキープ率が7割弱となかなかの安定性。でももし見習いたいなら若さと筋力と抜群のセンスを神様にもらってからにしたほうがいい。ただ、参考にしたいことが1つだけあって、それはシャフト。かねてよりゴルフ界に存在する都市伝説...

 06, 2019   0
2019マスターズはリッキー・ファウラーに勝利してほしい

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2019マスターズはリッキー・ファウラーに勝利してほしい

1988年12月13日生、CA出身の175cm、モトクロスレーサーから転向してのゴルフプロデビューは2009年。デビュー翌年にはツアートップ10入り×7回で、早々にライダーカップ最年少出場を果たす。彼の母の父が日本人でクォーター。ミドルネームはユタカ。2018年末時点でメジャー未勝利だが、2018年のマスターズではPリードに1打差の単独2位。また、2014年にはマスターズ、全米OP、全英OP、全米プロの4大メジャーで、5位タイ、2位タイ、2位...

 04, 2019   2
リッキーファウラーには向こう10年単位でメジャー制覇を目指してほしい

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リッキーファウラーには向こう10年単位でメジャー制覇を目指してほしい

ykが「ファウラー30歳になったし、期待の若手枠から外れたね」と言っていたのを受けて、メジャー獲り狙うのに30歳はもう若くないのか?という観点から、ワールドランキング35位までの選手(恣意的にペパレルまで)を、身長順、年齢順、メジャー初制覇の年齢を備考に、並べてみました。昨年の全英OPモリナリ優勝で172cmでも今の時代にメジャー制覇できるというのは、ある意味、(ファウラーにとっても?)希望の星だったわけですが...

 03, 2019   0
PGAツアー観戦するために好きな選手を決めないといけない

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

PGAツアー観戦するために好きな選手を決めないといけない

昨今のゴルフシーンは、スターが老いて、若手の個性がイマイチで、どうにも役者が揃わない印象があったのですが、ワールドランキングのネームだけ見ていると錚々たる感はありますね。ビッグネームはまぁ放っといてもそのへんの位置にいるだろうから特別な興味は湧いてこないのですが、5位 デシャンボー6位 ラーム11位 ファウラー17位 スピース35位 ペパレルあたりはなんとなく応援してる。デシャンボーが1位になったらクラブ...

 02, 2019   4
タイガーウッズのスイング空撮(ちょっと昔の)

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

タイガーウッズのスイング空撮(ちょっと昔の)

これは1995年のマスターズでしょうかね。アマチュアのウッズは41位、師匠を亡くしたばかりで悲しみに暮れるベン・クレンショーが恩返しとばかりに意地の優勝、2位にラブⅢ、3位タイにノーマン。なんなんでしょうね、たったこれだけの紹介で、ものすっごくドラマを感じる。20数年、いろんなスイングを眺めてきましたが、やっぱり、この頃(おそらく2001年)のタイガーのスイングに圧倒的魅力を感じます。でもそんなタイガーが腰痛に...

 11, 2018   2
Category  タイガーウッズ
キャメロン・チャンプのボール位置

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

キャメロン・チャンプのボール位置

いま勢いのある若手といえば、ホアキン・ニーマン、キャメロン・チャンプ、クリスティン・ギルマンなど、次世代のスイングを感じさせるネオ・アスリートな雰囲気のゴルファーたち。そのうち、キャメロン・チャンプについてykが書いていたので(GOLF103:見るほどに・知るほどに興味深い,キャメロン・チャンプ)、映像眺めていたら、こんなところに構えてるんだなぁ・・・と、スイングの前の段階で感心してしまいました。4スタンス...

 20, 2018   2
ブライソン・デシャンボーがツアー5勝目!【Shriners Hospitals for Children Open】

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ブライソン・デシャンボーがツアー5勝目!【Shriners Hospitals for Children Open】

ブライソン・デシャンボー、ツアー5勝目、いよいよその実力(というよりその科学的ゴルフのメソッド)を疑う余地を、自ら塗りつぶしてきました。どこかで拾ってきたこれは賞金ランクかな・・・この1年で右肩上がり、年間通じてゾーン入りしています。ワールドランキングもいよいよ5位につけました。アイアンはどの番手も37.5インチに統一され、腕を伸ばしたアドレスも見慣れましたね。「センスとか運動神経とか全く感じないところ...

 06, 2018   2
タイガー・ウッズ 5年ぶり復活優勝、やっぱり一番カッコイイ!

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

タイガー・ウッズ 5年ぶり復活優勝、やっぱり一番カッコイイ!

幾度にもわたる腰痛手術と悍ましいまでのリハビリ、誰もが諦めつつあった怪物の復活は、5年の歳月と数々のネガティブな話題を乗り越えて、ついにここへ辿り着きました。ツアー選手権、優勝。フェデックスカップ年間王者まであと一歩。ツアー選手権 Tour Championship って、こんなにギャラリーいましたっけ。米ツアーはほんと、興奮の渦、その歓声が、羨ましい。zozoのおかげで来年日本にもPGAツアーがやってきますが、こういう雰...

 24, 2018   0
Category  タイガーウッズ
第100回 全米プロゴルフ選手権 ケプカ優勝 タイガー復活

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

第100回 全米プロゴルフ選手権 ケプカ優勝 タイガー復活

第100回となるPGAチャンピオンシップ、全米プロゴルフ選手権が終わりました。ブルックス・ケプカ、強いですね。ダスティン・ジョンソンの弟分とか言われて、2人してジムで鍛えるなど仲のいい2人らしいですが、サインを求められるのはDJだけだとか。さすがにそろそろケプカも顔が売れてきますかね。自分はどうも、感情の起伏がわかりにくい冷静で優等生な選手は好みではなく、喜怒を出してくれると感情移入しやすいという、シンプル...

 14, 2018   0
Category  タイガーウッズ
WGC前年覇者の

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

WGC前年覇者の

覇気がなさすぎて・・・・・orz...

 03, 2018   0
外国人プロゴルファーのカタカナ表記が悩ましい

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

外国人プロゴルファーのカタカナ表記が悩ましい

全英オープンを制したのはフランチェスコ・モリナリでした。今年のメジャーは残すところあと「全米プロ」のみ、キャリアグランドスラムに沸く年であってほしいとの願いは、スピースの全米プロ制覇に向けられています。ところで、全英覇者のモリナリ。フランチェスコはいいのですが、モリナリのカタカナ表記が悩ましい。英語堪能なykはモリナーリと書きますが、それでもいいけど、モリナァリ、くらいがちょうどいい気もするし、いや...

 01, 2018   1
147th全英OP最終日 タイガー・ウッズが単独首位でサンデーバックナインへ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

147th全英OP最終日 タイガー・ウッズが単独首位でサンデーバックナインへ

言葉いらないですね。この瞬間だけで、もう、感慨深い。とにかく、巧い!!...

 23, 2018   0
Category  タイガーウッズ
ダークホースにもなってないけど、エディ・ペパレル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ダークホースにもなってないけど、エディ・ペパレル

全英オープン、応援したい選手をひとり、忘れてました。忘れてる時点でどうかとは思いますが。エディ・ペパレル(Eddie Pepperell)全米オープン 2017 16位タイQatar Masters 2018 ツアー初優勝Scottish Open 2018 2位これ以外はあんまりよくない戦績。直前のスコティッシュでの2位、からの~・・・・・となるかどうか。まだプレーする姿を見たこともないので、上位に出てくるのを待ちます。もう手放してしまいましたが、スコッ...

 19, 2018   2
Category  エディペパレル
Tommy Fleetwood トミー・フリートウッドの教え

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Tommy Fleetwood トミー・フリートウッドの教え

以前にもご紹介したトミーです。今年(2018年)の全米オープンで1打差単独2位の成績、いつメジャーを獲ってもおかしくない上に、欧州選手らしく風に強いショットが得意で、次の全英オープンでの活躍が楽しみな選手です。ykが今年からトミーフリークで、今日はGDOの記事を転送してきました。面白いことが書いてあったのでご紹介まで。『アマチュアの多くは、インパクト角が急過ぎる。安定してクラブフェースをスクエアにできないし...

 05, 2018   6
親友のRファウラーがJトーマス優勝を祝福

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

親友のRファウラーがJトーマス優勝を祝福

ジャスティン・トーマス優勝の瞬間。ウェブ・シンプソン?とグータッチのリッキー・ファウラー。というのも、Jトーマスは予選落ちしたにもかかわらず最終日、親友のRファウラー優勝を祝福しに駆け付けたのが昨年のホンダクラシック。今年は真逆で、Rファウラー予選落ちも、Jトーマス優勝を祝うため最終日を観戦、「お返し」をした格好に。こんなことってあるんですね。隣はたぶん彼女のアリソン。いい人生、いい奴、だなぁ・・・。...

 26, 2018   0
フリートウッドのショットが見事

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

フリートウッドのショットが見事

今週開催のPGAツアー『ホンダクラシック』、タイガーウッズの参戦で湧いていますが、タイガーは現在7打差を追って11位タイ。タイガーらしいパッティングも出て、ワクワクさせるシーンも・・・。最終日、上位争いに食い込めることを願ってます。注目はフリートウッド。最終ホールをイーグルとして5アンダー、4位タイ。いまの自分が正しいループ、パッシヴトルクを真似していいのか悪いのかわかりませんが、その最後のショットがなん...

 25, 2018   2
イケメン プロゴルファーをまとめてみた

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

イケメン プロゴルファーをまとめてみた

■ アダム・スコットAdam Scott (豪・1980年生・183cm)同じ豪州のスーパースター、グレッグ・ノーマンに憧れた少年はジュニア時代から活躍、大学を中退してプロゴルファーになると、タイガー・ウッズにも熱い眼差しを送り、挙句、タイガーと同じくブッチ・ハーモンに師事したことから「ホワイト・タイガー」の異名も手にする存在に。ノーマンはスコットが15歳の頃から目をかけ、スコットが21歳でマスターズ初参戦したときには「オ...

 20, 2018   0
あの頃のタイガーウッズの日課

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

あの頃のタイガーウッズの日課

朝起きて4マイル(6.4キロ)走る。それからジムでトレーニングをして、その後に2、3時間球を打つ。終わったらラウンドに出て、戻ってきたらショートゲームの練習をする。それからまた4マイル走って、もし誰かがやりたいと言ったらバスケットやテニスをする。それが毎日のルーティンだった。これは、若い頃のタイガーウッズだそうです。東京の会社員に置き換えるとこんな感じでしょうか・・・朝起きて、満員電車に乗って、会社に着い...

 15, 2018   0
プロゴルファーたちの様々なゴルフスイング

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

プロゴルファーたちの様々なゴルフスイング

最近の選手をカバーしきれませんでしたが、あちこちから拾ってきたスイング動画を羅列して眺めているだけで、なんだか1回ゴルフ練習したくらいの効果があるような・・・G.ノーマン、J.デイ、T.ワトソン、の3選手が好きだなぁ。とか言ってるうちに、3連休終わっちゃったんですね。AT&T ペブルビーチ プロアマ、6年ぶりVのテッド・ポッターJr選手、よかったですね。DJを下したのは拍手。なんだかんだ2位Tにつけたミケルソンさすが。...

 12, 2018   0
ゲーリー・ウッドランド Gary Woodland のウェッジ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ゲーリー・ウッドランド Gary Woodland のウェッジ

ウェイストマネジメントPOでの勝者、ゲーリー・ウッドランドのセッティングにある、ボーケイSM7のグラインドがいいですね。Driver: TaylorMade M3 440 (Accra Tour RPG shaft), 9 degrees3-wood: TaylorMade M2 Tour (Accra Tour ZX 4100 shaft), 15 degrees5-wood: TaylorMade M2 (Accra Tour ZX 4100 shaft), 18 degreesIrons: Titleist 716 MB (4-9; KBS Tour C-Taper 130X shafts)Wedges: Titleist Vokey Design SM7 Raw (47-1...

 05, 2018   0
リッキー・ファウラー 【2018年メジャー獲ってほしいプロNo.1】

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リッキー・ファウラー 【2018年メジャー獲ってほしいプロNo.1】

自分が先月習得しようとご執心だったパッシブ・トルクあるいはヒンジングについて、リッキー・ファウラーは『辞めた』派です。14歳までモトクロス選手だったリッキー・ファウラーですが、20歳の頃にはアマチュアゴルフ世界ランクトップの座を38週間キープする実力をもち、そのまま2009年プロ転向。2014年にブッチハーモンをコーチに迎えてスイング改造。その年、4大メジャーすべてでトップ5入りの成績を残すという偉業を成し遂げま...

 02, 2018   0
JOHN RAHM ジョン・ラーム 良くも悪くも独特

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

JOHN RAHM ジョン・ラーム 良くも悪くも独特

いまPGAツアーで注目の選手、スペインのジョン・ラームのスイングは、「え?テイクバックそれだけ?」というまるでハーフスイングのようなポジションから、とんでもないスピードでショットしてきます。なのに、捻転しっかり、飛距離もしっかり(300yd超)。そんなジョン・ラーム選手も、昔は・・・こんなトップ。それが今では、スイングってこんなにも変えられるんですねぇ。そして、プロはほんと、いろんなスイング、スタイルで登...

 01, 2018   0
Category  ジョンラーム
ラウンドに向けてイメトレ中

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ラウンドに向けてイメトレ中

ほんと、ゴルフするにはいい時代ですね。youtubeでプロのショットが観放題、一時停止して、繰り返し見て、良いショットのイメージが、タダで簡単に手に入る。#2、ジョンラームのパットもいいし、#7、ガルシアの抑えたショットはとてもいい。そうだった。自分の場合はドスン、のイメージじゃなくて、トスン、だった。忘れてた。暖かくなったら砂浜で練習したいなぁ。...

 24, 2018   0
ジャスティン・トーマスのドライバーショット(スーパースロー)

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ジャスティン・トーマスのドライバーショット(スーパースロー)

2017年全米プロ覇者、ジャスティン・トーマスのドライバーショットを、スーパースローで見せてくれているyoutube映像がありました。昨年以降、ykとは捻転の話をすることが多かったのですが、捻転すること自体は大切ですが、下半身と上半身の捻転差についてはずっと気にかかっていました。というのも、差を作りすぎるとスピードは上がる場合もありますが、パワーはロスしてしまう傾向にあったためです。下半身の始動と、そこからど...

 19, 2018   0
タイガーウッズがところどころ強いだけでもPGAは盛り上がる

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

タイガーウッズがところどころ強いだけでもPGAは盛り上がる

最近のタイガーウッズのセッティングです。テーラーメイドとナイキが入り混じりますが、見慣れないのはTGRロゴの入ったフラットバック(ややマッスルですかね)アイアン。タイガーウッズはその昔、Titleistロゴながら、実は三浦技研製のマッスルバックを使っていたといわれますが、タイガー自身は「マッスルバックからフラットバックに替えて、ショットが良くなった」と発言しています。ミウラ、ちょっと残念。それにしてもナイキ...

 15, 2017   0
Category  タイガーウッズ
長くゴルフをしたければ今のタイガースイングに学べ?

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

長くゴルフをしたければ今のタイガースイングに学べ?

多数の愛人騒ぎ、4度に及ぶ腰の手術、薬物副作用による危険運転での有罪判決、タイガーウッズを取り巻くマイナスの出来事は、神様が過去の栄光と天秤がつりあうようにと考えているならば、まだまだもう1ネタ2ネタ出てきそうですが、ドライバーでのこんなフォロースイングを披露するようになった彼の心中奥底や、いかに。ちょっとうまいシングルさんのような、迫力の欠片も面白味も何もないスイング、この状態で11月30日からのヒー...

 31, 2017   2
ジャスティン・ローズ使用のテーラーメイドP730アイアン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ジャスティン・ローズ使用のテーラーメイドP730アイアン

ダスティン・ジョンソンとの8打差を追いかけ追い越し、ジャスティン・ローズが見事「WGC HSBCチャンピオンズ」で逆転優勝。ローズが全米OPを勝ったのはもう4年も前なんですね。勢いある選手の一人なのか、ピークを過ぎようとする選手なのか、いまひとつ掴めませんが、そのローズ選手が使用したアイアンが話題ですね。テーラーメイドのP730(4番だけP790だったかな)。ROSE PROTOってなってますが、市販品はどこか違うんでしょうか...

 31, 2017   2