menu

10数年 ウェッジ探しの旅

さて。知っている人は思いっきり知っていますが、私(かみ)はアプローチが大の苦手です。10回打って、5回はザックリ、5回はトップです。もちろん、腕のせいです。クラブのせいじゃないことはわかってるんです。自分の中に、アプローチをどう打てばいいのか、よいイメージというのが1mmもないのです。せめてザックリ&トップの予感から解き放ってくれる顔したウェッジを求めて、答えのない旅を10数年続けてきました。

しかし、そろそろその旅を終えようとしています。まずは「クラブのせいにしないこと」から。これまでたぶん20種類以上のウェッジを試してきましたが、かれこれ10年くらい前に使ったタイトリストのFORGEDウェッジと、ボーケイの300シリーズだけが、なぜか顔が気に入っていて、300はさすがに見当たらなかった&バンスがきついサンドウェッジだったので諦め、FORGEDウェッジのCS(カーチス・ストレンジ)か、DLⅢ(デービスラブ3世)か、BF(ブラッドファクソン)のいずれかのモデルがオークションに出たら落札しようと決めていました。そして手に入れたら、あとは練習だけしようと。ま、もしも上手くなったらスピンがかかりやすい今ふうのウェッジにしたいなぁとは思ってますが(笑)

さて、これがCSモデルです。ロフトは57°、もっとも欲しかったモデルがちょうど出品されていて、6800円即決で落札しました。手元のウェッジが高く売れたのでお釣りでリシャフトもしました。中古のしかも10年モノなので、やはりシャフト内部は錆びてましたね。

tf001.jpg

ソールも広めでザックリが解消されそうな予感。予感でいいんです。とりあえずは。

tf002.jpg

好き嫌いがハッキリ分かれそうですが、このネックの処理が気に入ってます。懐が広くてしっかり球を拾ってくれる感じがして、トップするイメージを払拭してくれます。

tf003.jpg

シャフトは柔らかいイメージがほしくて、カーボンが挿してあるかのような錯覚を起こさせるために、黒みがかったスチールのK'sを。実物を手にしたらそんなに黒くなかったです・・・。また、シャフト先端の重さが足りないのでバックフェースに鉛を貼ってバランスを出し、トップ防止です。

tf004.jpg

あとは室内練習用のゴムボールを買って、毎日ウェッジ振って特訓します。開幕2連勝の藍ちゃんも、今年は徹底的にショートゲームの練習をして臨んだというではないですか!私も今年は気合入りまくりです。ドライバー、寄せ、ワンパット。ドライバー、寄せ、ワンパット。ミドルホールのイメージです(笑)


「寄らなくてもいい。隅っこでいいからグリーンに乗ってくれ。」 かみ
関連記事

2 Comments

Welcome your comments.

ミウパパ  

最強コンビ

パターとウェッジが揃って、最強コンビだなァ~。これはスコア・アップに直結しそう。ところで、ゴルフブログへのアクセスが最近は少ないようですねェ。前はトップにあったのに、今日なんか22位ですよ。みんなでワンプッシュして順位を上げましょう。

2010/03/02 (Tue) 08:37 | EDIT | REPLY |   

かみ  

更新しないですからねー。。

ミウパパさん、いつもコメントありがとうございます。ブログ、なかなか更新しないのでどうしても順位は下がってしまいますね。。がんばらないとなのですが・・すみません。お気づかいありがとうございますー!

2010/03/02 (Tue) 08:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment